膝が痛む原因をいくつか紹介しています。まず病院で治療を受けることが第一ですが、併用してひざサポートコラーゲンを飲むことをおすすめします。

変形性膝関節症とは?ひざサポートコラーゲンは有効?

膝が痛くなる疾患で、代表的なものに変形性膝関節症があります。

これは、どんな病気なのでしょう。

出てくる症状や治療法などについてまとめています。

膝関節に不安がある、変形性膝関節症かも、という人は参考にしてください。

《どんな症状が出る?》

変形性膝関節症の症状はどんなものがあるのでしょう。

代表的なものは、歩き始める時に痛む、階段の上り下りの時に痛む、正座がしにくくなるなどです。

膝の状態はどうなっているのかというと、関節の骨と骨の間にある軟骨がすり減ってきており、骨同士がぶつかるようになっているのです。

そのため、痛みが出てくるのです。

《どんな治療をする?》

変形性膝関節症の治療は、主に外用薬や内服薬、関節注射などが行われます。

その他に、理学療法も同時に行われることがあるので、医師の指示に従って治療を受けましょう。

治療の中には手術もありますが、これは症状が重い場合に検討されます。

《変形性膝関節症の予防について》

変形性膝関節症にならないためには、あまり膝に負担をかけず、膝まわりの筋肉を鍛えるようにすると良いです。

おすすめなのはプールや浴槽で膝の曲げ伸ばしをすることです。

水の中だと関節に負担がかからないので比較的楽に動かせます。

膝痛対策におすすめの運動はこちら≫http://style.nikkei.com/article/DGXKZO14980000W7A400C1NZBP01?channel=DF130120166090

また、変形性膝関節症は年齢を重ねるほどなりやすいので、膝の痛みを自覚する前からひざサポートコラーゲンといったコラーゲンやヒアルロン酸、コンドロイチンなどが配合されたサプリメントを摂るようにしましょう。

ひざサポートコラーゲンは粉末タイプで飲み物や食べ物に混ぜられるので摂りやすいのでおすすめです。